結婚指輪の人気デザイン

今人気の結婚指輪のデザインはどのようなものなのでしょうか。

ある名古屋のジュエリーショップの結婚指輪人気ランキングを見てみると、男性と女性で同じ型のものですが、女性の指輪のみ宝石を配しているものが上位を占めています。

地金はプラチナのみのものから、肌なじみの良いゴールドやピンクゴールドとのコンビのものまでバラエティー豊かです。

やはり結婚指輪はずっとはめているものなので、型はペアリングでありつつも男性には職場などで極端に目立たないシンプルなものが好まれ、女性はさりげなく華やかさを強調したいという思いから宝石を配したものが好まれるということなのでしょう。

その他手彫りでトロピカルな花や葉を配したハワイアンテイストのリングも温かみがあり、カジュアルなファションにも合わせやすいことから人気があります。

また変わったところでは木目金という日本古来の伝統技術を用いて金の色の違いで木目の模様を表現した珍しいリングもあり、これは地金の彫り方によって同じものが二つとないというレア感と、木目がこれから重ねていく夫婦の年輪をイメージさせることから人気があるようです。

人気ランキングも参考にしつつも、2人のインスピレーションでいいと思うものを選ぶのが一番大切ではないでしょうか。

参考:今の自分に似合う指輪選び ~一生つき合える婚約・結婚指輪を選ぶコツ~ – 丸川智子 [マイベストプロ大阪]